PC(パソコン)リペアー

修理

 

1.PC-TM からPC-Z68にリペヤー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(1)状況

PC-TMは 2001/2に九十九電機製オリジナルPC購入。OSはXP、CPU Pentium 1.6Ghz さすがに古くスイッチONしても稼働しない(分解清掃で稼働は確認した)、又net確認ブラウザが古くまともにNet検索できないなど問題が多い。

 

(2)リペアーの目標、

PC-TMは標準ATXマザーボードのFULLタワーボデーであり、シャシ・電源等は利用可能、そのため

中古で手頃なマザーボードCPU,メモリを入手し(ヤフオクで\8000入手)大幅なリペヤーを目指す。

①マザーボード:Z68 Pro3-M

ASRock > Z68 Pro3-M
100% 全体固体コンデンサ設計, Intel スマート・レスポンス・テクノロジー のサポート, Intel K-Series unlocked CPU に対応, デュアルチャンネル DDR3 2133(OC) 対応, Intel HDグラフィックス内蔵ビジュアルのサポート, グラフィックス出力オプション: D-Sub...

②CPU:Core i7 -2500K 3.4Ghz

③メモリ:DDR34G/枚、2枚 8G

その他の変更箇所。

④ハードディスク交換:HDDからSSD120Gに交換、新規SSD\2280で入手

⑤OS変更:Win10:プロダクトキーを\379購入

⑥時計電池交換

 

(3)分解清掃

①中古マザーボード

かなり汚れているものを清掃

 

 

 

 

 

 

②UPUクラー部分:かなり汚れている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③UPUチップセット冷却フィン

かなり汚い

 

 

 

 

 

 

④清掃完了した部品類

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(4)組み立て・インストール

①クラーの取り付け

シリコン塗布前に塗布部の養生

②塗布したシリコン

 

 

 

 

③シリコン塗布状態

 

 

 

 

 

 

④CPU、クラー、メモリ実装後の状態

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤仮組

OS(Win10)のインストールするためにオープン状態で、電源、SSD,起動ボタン、モニター、インストールOSが入ったUSBを繋ぎ仮組した。

 

 

 

⑥OSインストール

左図はWin10(64Bit)をインストールしている状況。

OSのインストールが終了したPS-TM

のマザーボードを外しZ68システムを組付けた。

従来PS-TMに実装されていたフロッピードライブは旨く認識しないため取り外し後にPC-DELLに移設した。

 

(5)表面パネル用UBS端子、オーディオ端子の追加実装

表面パネルからアクセスできるUSBとオーディオ端子を旧フロッピーディスク部分に取り付けることにした。

 

①USB端子2口×2

 

②オーディオ端子+USB2口端子

 

 

 

 

 

 

③表面パネルに実装後の写真

 

 

 

 

 

(6)各種システムのインストール

各種ソフトウエアーをインストール

①LANDISK:各cぷから共通操作ができるように設定

②Chromeインストール

③offceA348でofficeインストール

④筆まめVer29インストール

⑤プリンタM2130のインストール

⑥VLCメディアプレイヤーのインストール

⑦CPU-Zのインストール:CPU監視用

⑧Core tempインストール:UPU温度監視用

 

(7)リペヤー後の評価

①ネット速度測定:書くサイト確認がサクサクできて使い心地が大幅に改善された。

下記はUSEN netスピードサイトでの状況。

 

GYAOで映画視聴時でも

DL:91Mbps、UL:86.51Mbps

が測定された。

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました