モンキー50のレストア

バイク

 

9.まとめ

今回、コロナ禍で自粛生活の中レストア作業を実施しました。

レストア作業で感じたことをまとめます。

 

1)情報の多さ

モンキーは人気なバイクでHP、YouTubeなどで参考となる情報が多く、非常に役立ちました。また、セカンドソース部品も豊富である一方、正規部品番号が不明で純正部品が入手できなかった。部品リストなどを手に入れ、純正部品の入手方法を確立したい。

 

2)塗装の難しさ実感

リストアの主体は清掃と塗装である、とりわけ塗装は、素材の清掃(錆落としなど)、脱脂、下塗り(プライマー)、上塗り(色合わせ、重ね塗り)、クリヤー塗装(保護)の工程が必要で、美しく塗ることは大変に難しい、もっと技術の習得が必要ある。

 

3)モーターサイクルの楽しさ実感

エンジンの調整は非常にドラスティクに結果が出る。いろいろいじってからエンジンをキックして一発で起動できた時の感動は格別なものがある。少年時代に原付整備したことが思い出されました。

 

4)充電回路

キースイッチのポジションはOFF→ON1→ON2(ライト点灯)である、

通常走行はON1であるがエンジンが回転するとバッテリー電圧が8V以上になり充過多になりバッテリーらか泡が多量に発生することを確認した。ON2では7V程であることから通常走行行もON2にすることが好ましいと思われる。できれば正確に充電できるレギュレーター装置が欲しい。

 

後記:

天気の良い日にのんびりツーリングに出かけたいものです。

 

以上、

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました