モンキー50のレストア

バイク

 

4.部品の分解・清掃

1)キャブレター廻り分解

①キャブ単体(左側面)

②キャブ単体(右側面)

 

 

 

 

 

 

 

 

④キャブ内部にはガソリンカスが付着

⑤分解清掃

 

 

 

 

 

 

 

⑥ジェットホール部には針を通し清掃

⑦キャブ部品全体部品

 

 

 

 

 

 

 

 

⑧エアフィルターカバー:塗装はがし

⑨フィルターカバー:内部清掃

 

 

 

 

 

 

 

 

⑩キャブ取付部:清掃

 

 

 

 

 

 

 

 

2)ハンドル周り

①左ハンドル:アクセル/レバー部:錆

②左ハンドル:取り外しアクセルワイヤー清掃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③左ハンドル:スイッチ付き

④左ハンドル:錆清掃

 

 

 

 

 

 

 

⑤スイッチ部:分解清掃

 

 

 

 

 

 

 

 

3)ヘッドライト

①ライト前面:錆少し

②ライト側面:錆多い

 

 

 

 

 

 

 

 

③ライト部:分解清掃/塗装

 

 

 

 

 

 

 

 

4)マフラー

①マフラー本体:煤、錆、塗装剥がれ

②エキゾースト:煤が多く付着

 

 

 

 

 

 

 

 

③上部カバー部:錆、ネジ固着

④本体カバー正面(メッキ):錆清掃

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤本体カバー裏面:錆が多い

⑥マフラー本体の不具合:パイプ亀裂があった

 

 

 

 

 

 

 

 

5)タンク廻り

①タンクコック部:パッキンゴム摩耗

②コック部分解:腐ったガソリンカス付着

 

 

 

 

 

 

 

 

③タンク内:錆あり清掃

④タンク水洗い

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤タンクコックパイプに木片栓を詰める

⑥タンククリナー:10倍に薄め、温水(50度)を満杯にして一日放置する。

 

 

 

 

 

 

 

⑦バケツでクリナー液作成:温度管理要

 

⑧保管:段ボールで冷めないように準備。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑨クリナー液投入:

クリーナー液を満杯に詰めて毛布で包む

 

⑩ダンボールに詰める(温度44.6℃)

 

 

 

 

 

 

 

 

⑪一日放置完了(温度28.8℃)

⑫クリナー液の取り出し:真っ黒になった

 

 

 

 

 

 

 

 

⑬内部清掃完了:錆が少なくなった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6)その他取付部品

①タイヤリムを外し分解:リム塗装、タイヤ交換

②チェンジレバーの錆落とし後メッキ風塗装

 

 

 

 

 

 

 

 

③キャリヤ:錆が多く発生

④キャリヤ: 錆をペーパー、ワイヤーブラシで除去その後塗装

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤ウインカーランプホルダー

内外に錆発生

⑥ウインカーランプホルダー錆除去:錆をペーパー、ワイヤーブラシで除去その後塗装

 

 

 

 

 

 

 

 

⑦バッテリーホルダー:錆除去

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました